日本赤十字 北海道看護大学 大学院 2021-2022
2/20

01Japanese Red Cross Hokkaido College of Nursing Graduate School日本赤十字北海道看護大学 学長 日本赤十字北海道看護大学は、平成15年に修士課程を設置し、平成28年には博士課程(共同看護学専攻)を開設しました。北海道の道東にある唯一の看護大学として、日本のトップクラスの教育を提供し、高度な看護実践や看護管理、研究を行える人材の育成を目指しています。 本学の大学院では、北海道のどの地域からでも、また本州のどこからでも高度な大学院教育が受けられる遠隔授業環境を整えております。働きながら修学する学生のために、土曜日や夜間に開講し、単位の修得が確実になるように後押ししています。実際、本学の修士・博士の学生は、大学院が豊富にあるはずの札幌や東京・神奈川からたくさん入学しています。なぜ本学を選ぶのか、それは勤務しながらでも確実に大学院を修了できると踏んだからにほかなりません。 働きながらの大学院生活は、確かに大変ですが、それ以上に学生同士の交流、学生・教員との意見交換がなにより心の支えになり、また新しい視点を見出す機会になります。 大学院へ足を踏み出すのは今です。ぜひ本学への入学をお考えください。働きながら大学院で学ぶ勇気を

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る