災害対策教育センターイメージ写真
HOME > 災害対策教育センター > 災害対策教育センターについて

災害対策教育センターについて

災害対策教育センターは、災害に対する研究開発・教育を行い、赤十字の理念のもと地域社会に貢献することを目的として、日本赤十字北海道看護大学内に2015年4月に開設されました。

主な事業

災害対策研究
赤十字の災害対策に関する研究
寒冷地型災害に関する研究開発
災害看護に関する研究開発
災害対応機材・資材に関する研究開発
災害支援
災害発生時の支援活動
各種ボランティア活動
災害支援に関わる研究開発
災害に関する産学官・地域連携
防災・減災教育
赤十字救護訓練等への参加
自治体との協働教育
災害対応の知識を備えた人材の教育・育成
防災セミナー等への人材派遣
地域住民への災害に関する出前講義
他機関との共同研究
赤十字に関する共同研究
自治体との共同研究
他大学や他機関との共同研究
メーカーとの共同開発・研究
受託研究
研究支援
その他
成果の発表・公表
具体的事案について

1)赤十字としての活動

日本赤十字社救護訓練
全国赤十字救護班研修会(赤十字DMAT研修会)

2)岩手県陸前高田市における活動

仮設住宅集会所における救急法・AEDの普及活動
楽習会について

3)厳冬期災害演習

厳冬期演習の概要
暴風雪時の車内対応

4)オホーツクdeあそぼうさい

子どもたちと学びながら防災

5)出前講義



お問い合わせ

日本赤十字北海道看護大学災害対策教育センター
TEL:0157-66-3311(代)
FAX:0157-61-3125
E-mail:saigai@rchokkaido-cn.ac.jp