看護開発センターイメージ写真
HOME > 看護開発センター > 出前公開講座

出前公開講座

平成31年度の出前公開講座の取扱いは、以下のとおりです。

趣旨
日本赤十字北海道看護大学看護開発センターでは、本学の教員が地域に出向いて講義を行う「出前公開講座」を実施しています。
地域社会に生涯学習の機会を提供し、教員の研究成果等を還元していくことで、地域との連携をより一層深めていきたいと考えています。

実施対象
オホーツク総合振興局管内にあり大学から日帰りが可能な地域にある市町村の公的機関、その他各種団体などが対象です。

講演テーマ
講義可能なテーマは、出前公開講座一覧表をご覧ください。
掲載内容以外をご希望の場合は、別の取扱いになりますので、別途ご相談ください。


実施要件
①主催若しくは、共催団体名に必ず本学の名称を入れてください。

「出前公開講座」は教育・研修を目的としています。営利目的など本学の理念と合致しない場合はお受けできません。

実施方法
随時。お申し込みの後、担当教員から日程調整の連絡をいたします。大学行事等により、ご希望に添えない場合があることをご了承ください。
②講師料・旅費は不要です。

③会場経費:

会場使用に係る経費(機材等の経費を含む)はご負担ください。



開催時の留意事項
開催案内およびリーフレットなどの配付資料に、「この講演会は、日本赤十字北海道看護大学の出前公開講座を利用しています。」とご明記ください。
主催もしくは、共催として「日本赤十字北海道看護大学」と明記してください。
開催案内などの配付資料を作成し、必ず提出してください。
開催時に、日本赤十字北海道看護大学の出前公開講座である旨を受講生にお伝えください。
実績公開のために、実施依頼のあった団体名を公開いたしますことをご了承ください。
実施後、実施報告書を郵送またはFAX・メール送信にてご提出ください。

【提出先】
〒090-0011北海道北見市曙町664番地1
日本赤十字北海道看護大学 看護開発センター出前公開講座担当
FAX:0157-61-3125
E-mail:demaekoukai@rchokkaido-cn.ac.jp



開催案内作成について

「開催時の留意事項」の①、②、③の留意事項に対応した開催案内の見本がありますので、開催案内作成にご利用ください。


お申込から実施までの流れ
step 1

出前公開講座申込書(予定様式)を提出してください(実施希望日の2ヶ月前まで)。


「出前公開講座一覧表」よりテーマを選択してください。
「出前公開講座申込書」に記入し、郵便またはFAX・メール送信にて提出してください。
提出先: 〒090-0011北海道北見市曙町664番地1
日本赤十字北海道看護大学 看護開発センター出前公開講座担当
FAX:0157-61-3125
E-mail:demaekoukai@rchokkaido-cn.ac.jp


step 2

講演者から依頼者様に連絡します。


実施内容(題目、日時等)の詳細について確認・調整します。

step 3

実施内容が確定後、「出前公開講座決定通知書」を送付します。



step 4

依頼者様にて受講者募集等の広報活動及び開催準備をしてください。


※開催案内およびリーフレットなどの配付資料に「この講演会は、日本赤十字北海道看護大学の出前公開講座を利用しています。」とご明記ください。また、主催もしくは、共催として「日本赤十字北海道看護大学」と明記してください。開催案内などの配付資料を作成し、必ず提出してください。

step 5

出前公開講座の実施します。


※日本赤十字北海道看護大学の出前公開講座であることを受講生にお伝えください。

step 6

実施報告書(所定様式)を提出しください。(実施後2週間以内)




お申込先・お問い合わせ先

日本赤十字北海道看護大学 看護開発センター出前公開講座担当
〒090-0011 北海道北見市曙町664番地1
TEL:0157-66-3311(代)
FAX:0157-61-3125
E-mail:demaekoukai@rchokkaido-cn.ac.jp