大学院紹介イメージ写真
HOME > 大学院紹介 > ディプロマポリシー

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

 修士課程に所定の期間在学し、本大学院の修了要件となる単位数を修得するとともに、学位論文審査と口頭試験に合格し、以下の要件を満たす者に、学位(修士(看護学))を授与する。

  1. 人間の尊厳と権利を擁護し、倫理観をもとに問題を探究する能力
  2. 臨床現場のさまざまな課題を幅広い視点から捉え探究する能力
  3. 保健医療福祉システムにおいて、多くの専門職と協働し、看護の対象に看護職としての役割を発揮する能力
  4. 研究に取り組むための基礎的能力