学部紹介イメージ写真
HOME > 学部紹介 > 教員一覧

教員一覧

山川京子(ヤマカワキョウコ)
■職位
特任教授

■学位・資格等
修士(看護学)、看護師

■専門分野(領域)
基礎看護学

連絡先
  • 電話番号 0157-66-3343(直通)

担当授業科目とその概要
(1)看護学概論
看護の最も基盤となる看護学の科学領域、看護の対象、人間・健康・環境・看護との関係、看護過程、看護倫理などについて思索し、看護のすばらしさ、おもしろさをひもときます。

(2)援助的人間関係論
自己理解と他者理解を通し、人間関係形成過程、コミュニケーションに関する理論とその技法を理解し、援助的人間関係のあり方を探求します。

主な研究とその概要
(1)静脈内留置針を刺入する看護師の動作や視線の解明と分析
静脈内留置針を刺入する看護師の動作を安定させる要因、視線の視覚情報処理と動作の関連、難易度の判断と動作の関連などの探求。

(2)病室環境を再考する
病室環境実測と看護師の意識調査を通して、カーテンの有無が入院環境にどう影響しているかの検証。

(3)緩和ケアにおけるモルヒネの位置づけとその空白の歴史を考察
子規の日常生活とモルヒネの関係を分析し、明治期から現代まで医療においてモルヒネがどのように使われてきたか検証。

主な所属学会
(1)日本看護技術学会
(2)日本がん看護学会
(3)日本看護管理学会

主な著書・論文
論文
・静脈内留置針を刺入する看護師の動作と視線,2011年度札幌市立大学大学院修士論文,2012
・病室のベッド周りカーテンの有無が患者の光・温熱環境に与える影響, 日本建築学会北海道支部研究報告集NO.84, 297-300,2011.
・子規の緩和ケア―モルヒネとの出会いから-臨床看護 24(4), 554-560,1998.